2012年10月19日

2WAYスパイキーLONG プロト、バージョン3☆

裏面がかまぼこ型からフラットへ変更。『2WAYスパイキーLONG』プロトバージョン3はそこからアワビドットの位置を変更&ヘッド部分をシェイプしました。

L5-1.jpg

写真上がバージョン2、写真下がバージョン3です。

L3-1.jpg

テール部分拡大写真。左がバージョン2、右がバージョン3です。逆付けの時のアイになるように、アワビドットを裏面に変更。

L1-2.jpg

ヘッド部分。角ばってたアゴを数ミリ削りました。これだけで顔の印象がぐっと変わりますね☆


L2.jpg

<表面:上がバージョン2 下がバーション3>

L4.gif

<裏面:上がバージョン2 下がバーション3>

『ファーストモデルは、裏面が、かまぼこ型で、まったく動きに締まりがなくボツ。version2は、裏面をフラットに改造しました。見違えるような動きになりましたが、とめどなく飛びすぎ(笑)で、スロージギングだけならバッチリなのですが、ワンピッチジャークでは、もう少し「横っ飛び」をセーブしたほうが良いような..』 と、テスター原田さんのコメント。

というわけで再び実釣テストを行っていきます!  

こちらはバージョン2のテスト動画。スローモーション映像を観てただけば、「2WAYスパイキーLONG」プロト改良版の劇的変化を確認いただけます。キレのある横っ飛び&水平沈下はスロージギングだけではなく、斜め引きワンピッチのヒラマサ狙い。垂直のワンピッチでカンパチ、ブリも狙えます。


<2WAY spiky LONG:キレのあるスライドと水平沈下がヒラマサを誘う!!>

youtube:55harada



posted by tama at 13:24| 日記