2016年02月13日

堀籠さんより、中深海アカムツジギング釣果レポが届きました!

宮城の堀籠さんより、アカムツジギングの釣果写真&レポが届きました!

7888d14f.jpg

<堀籠さんのブログhttp://blog.livedoor.jp/alfaone/より一部抜粋>

太陽が顔を出した頃にポイント着。一流し目、船中バイト無し。
船長の一言。今日はイケるかもしれないよ?!
マジ!すか?
まぁ、アカムツは釣れないのが普通ですけど、釣れないのに何故、イケるわけ?
その心はマダラが釣れないから!
マダラが上がってきてなければ、アカムツはまだポイントにいるそうで可能性ある!ちゅう訳らしいです。

程なくして、船長の言った通り、右舷トモのアングラーが本命キャッチ!
船中のテンションが上がって来たところで、私にバイト!(^^)
内心来た!絶対本命だ!
バラしたらカッコ悪いから、ヒットコールはしません(笑)
黙聴で一人ニヤニヤしながらティップを下げて、一呼吸送った後、ロッドを持ち上げてから巻き巻き開始します。
160メーターから水揚げ中、要所要所でガクガク、バタバタとアカムツファイト(^^)
間違いない!安心してください!アカムツですよ!(^^)

ジグは2way spiky セミロングROUND205g ハニービー/ブルピングロー。
小さいけど、れっきとしたアカムツです!


6636ed34.jpg


一安心したのか?その後しばらくの間沈黙が続いてしまいます。
潮も止まって、船中、膠着状態。
風も強まり、釣りしにくい時間が続きます。
風も安定し、潮も再び効き始めた頃からポツポツとバイトが出だして、アカムツが上がり始めました(^^)

a1dda333.jpg



こうなると精神的にリズムを崩して、ドツボにハマるアカムツジギング。
更にはこの好ジアイから樋口船長も竿を出してプレッシャーを掛けてくる(笑)
このままジリ貧か?
待て待て、一度リセットして自分の釣りに専念するぞ!と言い聞かせて、集中。
キタァ!
やったよ〜間違いない!本命だろ?
巻き上げ中もガタガタするし、更には本命を確信!
確信すればするほど、巻き上げに迷いが出てきて、バラしたくない!必ず取りたい!とドラグユルユルにしたら、リール巻けずに滑りっぱなし(笑)
道理で全然上がってこない訳だよ!(^^)
ジャーン

ac91a1ba.jpg

ジグは2way spikyセミロングROUND205g ハニービー/ゴールドピンク。
小さいけど超嬉しい魚でした(^^)


526baf29.jpg

堀籠さん、いつもご投稿、ありがとうございます! そして美しいアカムツ、おめでとうございます! 3名乗船+船長さんで船中17本のアカムツには驚きです。そうそう簡単に釣れる魚じゃないというイメージだけに、お見事!!という言葉しか出てきません。貴重な釣果写真&レポ、ありがとうございました!

堀籠さんのブログ
 AnglersHigh:http://blog.livedoor.jp/alfaone/

酒田遊漁船 Always
http://blog.goo.ne.jp/alwayshiguchihayato
posted by tama at 12:45| 日記