2016年12月05日

秋田県能代沖ブリジギング

宮城の堀籠さんより、秋田県能代沖ブリジギング釣果写真をいただきました!

41520303.jpg

12/2はババ荒れでも翌3日は急速に風が落ちる予報!
藤原船長なら出るだろうな!と思っていたら、やっぱり出るとのこと!
波が落ちる頃合いを見計らっての8時出航でした(^-^)

能代港の防波堤にはかなりの飛沫が上がってます!
狭い湾口を出た途端、船はジェットコースター状態となって、直ぐに来なきゃ良かったと後悔しましたm(_ _)m
1時間の行程でテリ場に到着。
陽は高く登ってるので、短時間勝負!
凪もいつの間にか、能代沖とは思えないほどのべた凪となってきました。
9時過ぎにスタート。
なかなか、サイズが出ない中、しゃくる事1時間。
前回より小型が多いような気がするが空振りは少なく、しゃくれば魚が反応してきます。
この中からデカイのを引っ張り出すのはなかなか骨が折れる作業です。
4キロクラスを数本キャッチして、ダメかなと思い始めた頃、隣の同船者のやり取りに邪魔になりそうだったのでジグを回収しようと巻いたら、ドン!

7f11b259.jpg

7キロクラス!
ヒットジグは2wayspikyロング165g ブラックアワビ/オールブラックでした(^-^)

ラッキーキャッチでしたが結果オーライですね。
時間の経過と共に小さいイナワラが煩くなってきます。
ボトム中心に大型が出ているようなんで、ロッドをスロージャーカー6ozに持ち替え、2wayspikyセミロング/tough170gを投下!
着底から早めにワンピッチ後、フォールを入れると一発喰い!
首を振らずに一気に走る事、数回。
6ozが此処まで曲がるのは初めてだ!
全然、首を振らないから、一瞬スレがかりかな?と思ったら、キチンと口に掛かってました(笑)

4c545529.jpg

コレも7キロクラス!
サイズアップは難しいね!

小型がうるさい状況でナイスサイズを引っ張り出してくれたセミロング/toughのポテンシャルは高いと実感しました。
サイズに比してウエイトがある為、中深海でのアカムツにも効果が期待出来ますね(^-^)

3346130b.jpg

2wayspikyセミロング/tough170g
カラーは03pにマッキーでヌリヌリ。
この時期ブリはこういった暗色系に高反応するので、ゴールド部分を塗りつぶして使いました。
ブラックフィン船長も言っていますが、黒系、茶色系のベタ塗りカラーでホロ無しが当たる場面をよく経験してます(^-^)
特に鰰が接岸すると顕著に光り物を嫌うような気がします。
一昨年の能代で隣のアングラーに釣り負けた原因はやはりカラーなのかな?と私自身、半信半疑で居ましたが今回の釣りで少しはカラーに無頓着では駄目だなと思いました(笑)
一番は自分の信頼するカラーを使い倒す事が一番、結果が出ると思ってますがケースバイケースですね。

残す所、1流しとなった所で左舷の同船者に今日イチの魚が出て、沖上がりとなりました。
船中10キロオーバーが数本、7キロまで多数、最大は14キロオーバー、次点が12キロオーバーでした(^-^)

上手くいかないもんですねぇ(^-^)
運も必要、クレバーにしゃくり続ける耐力、うねりのある船上でリズムをしっかり刻めるワンピッチや緊張感を持続する精神力も必要。
狙って獲るのは並大抵では有りませんね!
因みに能代港のブラックフィンさんでは、12キロオーバーをキャッチしたアングラーは乗船料無料の特典が有ります(笑)

年内、もう一度挑戦してきます!

do1.jpg

do2.jpg

堀籠さん、釣果写真ありがとうございます! いつも楽しく&よい釣りをされていますね〜! またまた7kgクラスが2本はお見事です。目標の10kgオーバーブリ、ワタシはそんなに遠い道のりだとは思いません(^_^)v
またのご投稿、よろしくお願いいたします。

堀籠さんブログ:http://blog.livedoor.jp/alfaone/

能代港 ブラックフィン:http://superblackfin.com/
posted by tama at 01:06| 日記