2020年03月09日

下北サクラマスジギング爆釣!!

宮城の堀籠さん、下北サクラマスジギング絶好調です!
(堀籠さんのブログ『Anglershighごめのブログ』より引用)

89605121_2728245967229455_2011261914029490176_o.jpg

船中12名。トータルキャッチ数は112本だったかな?
昨年も数回、船中100本超えがありましたが、そんな日に当たるなんてラッキーこの上ない感じです。
誘ってくださったシモさん、Sconグループの皆様お付き合いありがとうございました(^^)

私のトータルキャッチは22本。
この数字は今のところ、今季の朝日丸の記録だそうです。
この先、この数字を上回るすうじがでるかもしれません。下北ならあるかもですね。

o1080081014725163686.jpg

本日のパターンは朝イチの60メーターラインでは40メーターから上でバイト。
1番多かったのは30前後です。
小規模な群れで誰かに当たると、パタパタと連チャンする感じ。
ですから、釣れる人の隣の方は、このパターンにはめられれば手堅く魚を取れます。
事実、私の隣の友人は15本キャッチ。
互い様ですが、ヒットはティージングとなって、ヒットの連鎖が続く感じでした。

本日のヒットジグは3本のみ。
重たいプラノのBOXを3個も持ち込んだのに使ったのは三本だけという(笑)

ジグは2wayspikyセミロング/ラウンド145g 横島さん考案カラーの『ベージック/シルバーグリーン』』と野呂さんカラーのプレーンアルミホロ。同じく2wayspikyリボーンのセミロング/ラウンド135g、カラーはハニービー03Pのハニービー/ゴールドピンク。この三本だけ。
魚の写真も撮るのに飽きて、程々になってしまいました(笑)

o1080144014725163672.jpg

体高もあり、まずまず太った魚も混じりました。
やはり、サクラマスジギングの面白さは格別ですね。
レンジコントロール、ジャークパターンの嵌め方、仲間内での口攻撃で動揺を誘う(笑)
1日楽しく過ごすことができました。
釣りを通して繋がった仲間に感謝。


89550732_2727789053941813_6926772553176317952_n.jpg


堀籠さん、サクラマス22本ゲットおめでとうございます!! 今シーズンのトータル本数でもおかしくない記録、恐れ入りました。誰よりも下北のサクラマスの趣味趣向を知り尽くしているかのうようです(笑)当日(3/8)、船中トップはもちろん、同じエリアで釣りをしてたアングラーの中でも一番! この今季の朝日丸のレコードとなったそうです。今年は好調な下北サクラマスジギングとはいえ、この記録はなかなか塗り替えられないんじゃないでしょうか。堀籠さん、本当におめでとうございます!!



スクリーンショット(2019-01-08 11.53.51).png

下北サクラマスジギングの第一人者 堀籠さんが執筆した下北サクラマスジギングゲーム解説記事(SWゲームフィッシングマガジンweb掲載)の効果で、下北サクラマスジギングが一気に盛り上がっています! 


アングラーの心を熱くさせる魅惑のゲーム、東北のサクラマスジギング
https://memenet.co.jp/sw/sea_fishing/14908/

注目のゲームフィッシング・サクラマスジギングの楽しみ方
https://memenet.co.jp/sw/sea_fishing/15017/

posted by tama at 11:30| 日記