2020年09月17日

TT Eagle230F/versionG プロトモデル2回目テスト!

TT.Eagleシリーズの生みの親、原田佐敏さんより、今季発売予定のTT.Eagle ver.Gの230DS、2度目のスイムテストの結果報告が届きました!

20200915_2516053.jpg

強風で海がバタバタで悪い中でもSTAND:垂直浮き70度は1ピッチに完璧対応、水面直下で美しいS字を描きました。
FLAT:水平〜斜め浮き40度は、アクションは苦手(笑) 
とにかく浮かせて待つのがコンセプト。でも40度より随分フラットで20度くらいか?

20200527_2481805.jpg

フック8g&リングの設定です。
自分好む、刺さり抜群のDECOY Y-S82 #5/0を使いました。
大物狙いはできるだけ大きなフックを使いたいものです。
8~9gの太軸だと#4/0かな。

前回のテストでPE6&140LBでの飛距離、浮き姿勢、STANDのワンピッチジャークともじっくりテストの結果、納得でしたが...さらに素材を変え、ウエイト位置も少し変え80度→70度。35度→40度に変更。

もう完璧の太鼓判を押したのに...(笑)
またすぐ3回目のプロトモデルが到着するようです。
さすが職人、妥協しません!!

20200806_2502818.jpg

(前身モデルのTT Eagle230Fでは、70kgクラスのキハダ3匹をゲット!! 日立沖のマカジキ、キハダの大型、伊豆のサンマパターンでもダントツの釣果を記録してきました。)

versionGは浮力が強く...
次回のテストでは#5/0クラス:フック&リングを試します。
1stテスト品は回収リトリーブでは勝手にS字スイム。1ピッチジャークはトレブルの方が軽快!!
さて次回のテストはどうなるでしょう。


posted by tama at 17:31| 日記

2020年09月16日

伊豆南沖、カツオ絶好調!

昨日(9/15)網代港:森竜丸に乗船した原田さんより釣果写真が届きました!

20200915_2516045.jpg

カツオの群れが大きく...65g.80gメタルジグのキャスティングと水深20~40mのタナを135g.175gのバーチカルジギングで狙いました。

20200915_2516048.jpg

キャスティングは2WAY spiky Semilong/TOUGH 65g.ROUND80g
ジギングは2WAY spiky Semilong/ROUND135g.175g
カンパチ狙いはLONG165gでした...自分は不発(笑)

カツオだけを狙うと数釣りが楽しめます。
釣れませんでしたが鳥の下でキハダのジャンプを3回目撃できました。
今日は東風が強く海が悪くナブラ追いができませんでしたが...キハダのキャスティングも期待大です。


posted by tama at 17:23| 日記

2020年09月09日

鹿島沖、カツオが絶好調です!

昨日(9/8)鹿嶋の不動丸さんに乗船の伊原靖友さんより釣果写真をいただきました。

20200908_2513581.jpg

クーラー満タン早あがり! ヒットジグは2WAY spiky TOUGH65gでした。

20200908_2513580.jpg


伊原さん、釣果写真ありがとうございました! 今年はカツオが好調です。脂は少ないものの鮮度の良いカツオが食べられるのは釣り人の特権ですよね。ぜひこの機会にチャレンジしてみてください。
posted by tama at 16:26| 日記