2018年11月20日

いよいよ日立沖キハダ、開幕しました!

今年はサンマの南下が遅く、なかなか始まらない日立沖キハダゲームが遂に開幕したそうです!

dscf6640_r.jpg

2018.11.18の日立丸さんのブログより


昨日大きな群れを見つけたので、今日は朝から北東風吹く予報で群れが浮くと判断し、 タフコンの中を出船。
朝一で大きな群れ見つけるが、ほとんどがキャビンの中にいたためにキャストは間に合わず...
その後広範囲に探すと発見!!
今度は船の20m近くで白くボイル。そこに投げれば何のルアーでも食う!チャンスでしたがそこまでルアーが届かず...
細長く、流線型の、やや重いルアーが良く飛びます。
その後も合計7回群れを見つけましたが、なかなか群れのトコまでルアーが飛ばず...
今シーズン最初のキャッチとはなりませんでした。残念。


スクリーンショット(2018-11-20 11.02.11).png

スクリーンショット(2018-11-20 11.02.25).png

[さらなる大物を狙うため]をコンセプトに開発&設計された、垂直浮きからのダイブ&スイムが得意な230DS。
北部九州、伊豆南沖、南房総、外房、輪島沖のヒラマサトップゲーム、日立沖、紀伊半島熊野灘、上越、飛島、竜飛のマグロキャスティングゲームを想定して製作。ここ数年、日立沖サンマパターンで50〜70kgのキハダが数多く釣れました。サンマやサバ、ソウダガツオなど、大きなベイトを捕食する大物ターゲット
をトップで狙うときに最適なペンシルです。

日立丸:http://hitachimaru.com/

posted by tama at 11:09| 日記