2019年10月21日

GUSTON×tama.TV コラボ第二弾 TT.POPPER 210F 240F スイムテスト!

今季のキハダで大活躍したTT.POPPERのモンスターキハダ対応『210F』『 230F』をただいま開発中です !!
180Fより少しボディがスリムになり、カップもやや小さめになりそうです。

473BAA5F-8DA7-400C-9FAA-7B91EC8AC26E.jpeg

536F4EBF-1732-40FD-973B-A8CF0A3FE2B1.jpeg

AA690D2B-3CC5-49C9-AD3B-056F1E2620C6.jpeg

本日 開発&テスターの原田さんにスイムテストを行っていただきました。

73147493_726605684417193_717840286729895936_n.jpg

73130490_477790422815298_4979130220175949824_n.jpg

74643549_409481386611959_3992071096886099968_n.jpg

<原田さんのコメント>
口の大きさ、浮き姿勢、飛距離、泡と音の違い...一定の法則があります。水平浮き&ペンシル的なワンピッチで水中でドッグウォークがサンマパターンの理想。TT popper240はまさに理想的でした。

6120276E-E83F-4E1F-AB3D-FF4A2DBDA2A1.jpeg
(TT.POPPERで採用したアイシールの在庫がなく、代用のアイシールで対応しています)

カラーは全5色。
アワビ貼りはクロアワビ/ナチュラル、シロアワビ/サンマパープル。
アルミ貼りはシイラ、アジブラウン、サンマパープルとなります。

このまま順調にいけば、今季モンスターキハダに間に合いそうですが、数はあまりできないかもしれません。進行状況がわかりましたらまたお知らせいたします。よろしくお願い致します。


posted by tama at 14:54| 日記

2019年10月12日

宮城の堀籠さんより、アカムツジギングの釣果写真が届きました!

宮城の堀籠さんより、アカムツジギングの釣果写真が届きました!

71877289_2409955349058520_6556649485835960320_n.jpg

(宮城の堀籠さんのブログより引用)

平潟をAM4時出航。行程は90分程。
今回の船宿は平潟のほうえ丸さん。
優し過ぎる位の船長さんです(^^)船の流し方も丁寧。おススメの釣船です。

実釣開始。
水深は140メーター前後。
取り敢えず、2WAYスパイキーTOUGH210gをシルバーグローを投入。
右舷でパタパタとアカムツが上がる。
キロ超えも出た!
カツカツとアタリ!
バーサーヒット(笑)

アカムツのレンジに鯖も居るようです!
ジグを飛ばすと速攻でバーサー!
ダメだな(笑)
ジグを飛ばさないで、プライマリーフォールのみで釣る!
ガツガツ!
お!
アカムツっぽいアタリが出た!
残り60メーターでガクガク!
ノドグロ確定!

71854417_2409955392391849_3650230522333888512_n.jpg

ファーストヒット5:59。
2WAYスパイキーTOUGH210gをシルバーグロー
いつ見ても胸ビレの美しさにウットリしますアカムツちゃん。
小さいけど贅沢は言うまい。

二本目は6:19
同ジグ、2WAYスパイキーTOUGH210gをシルバーグロー。
魚は多いのか?
レンジを外さず、鯖を避ければ掛かるのはアカムツ。
逆に言うと、鯖が居ればアカムツも居るのかも?
釣り分けが大事。
三本目は6:30
同ジグで同パターン。

案の定、アカムツはその後、うんでもすんでも無くなった。
この状況がラストまで続くが、それでも釣る人は釣る!
アカムツやりこんでるアングラーは周りが釣れなくても掛かる!
流石やなぁ(^^)

72212576_2409955759058479_4374652232264581120_n.jpg


2時沖上がり。
結局、三本で終了。
釣っても釣っても答えが出ないアカムツジギングはやはり難しいです(^^)

 20180630_2190210.jpg

堀籠さん、いつも釣果写真をありがとうございます! そしてまたまたブログを引用させていただきました! 高級魚のアカムツ、3本釣れるだけでも十分素晴らしい釣果だと思いますよ。奥が深いアカムツジギング、これからも実釣レポをよろしくお願い致します! 


堀籠さんブログ Anglershighごめのブログ: https://ameblo.jp/bravoone/

平潟港 ほうえ丸:http://www.houemaru.com/

posted by tama at 00:54| 日記

2019年10月09日

南沖ジギングでホンカンパチ、カツオ!

昨日(10/8 )網代港:森竜丸さんに乗船した原田さんより釣果写真&レポが届きました!

71760585_399605094266255_7431851047804469248_n.jpg

今日は鳥も少なく、カツオ、キハダもイマイチでした。
エサの釣りではキメジ2匹。キハダ1匹。なんとかスパイキーロングでカツオが釣れました。

71640643_399652554261509_3389259951422570496_n.jpg

71659809_399652580928173_6610729575133478912_n.jpg

ジギングのラストは、最近の定番(笑)カンパチでした。
スパイキーHB-04G、いい仕事をしてくれます。

PD1-1570523402-3-865.jpg

今年の伊豆はヒラマサは少ない分、型の良いカンパチがよく釣れています。秋のジギングがいよいよシーズンイン。ぜひ釣れている今が狙いめです!

網代港 森竜丸:http://www.moriryumaru.com/
posted by tama at 12:06| 日記

2019年09月20日

2WAY spiky Re:BORN(リボーン) ROUND.TOUGHがまもなく発売です!

2012年発売から7年。全国各地で実釣実績をあげてきた2WAYspikyが『2WAYspikyRe:Born(リボーン)』として生まれ変わります!


20190807_153631_s.jpg


接続の仕方で二通りの使い方が出来る2WAYspikyの持ち味はそのまま継承。塗装面はより美しく、強度も格段に上がりました。





スクリーンショット(2019-08-08 16.15.57).png
裏面がカマボコ型の『ROUND』は水の抵抗を受けにくいので、ストレートに速くフォールします。そのため新しいポイントで1番最初に着底させたい時には最適。リトリーブ(横引き、垂直引き)は引きおもりが少ないので、操作がイージー。初心者の方にもオススメです。スロージギングではマダイ、ヒラメ、ホウボウ。イワシパターンのヒラマサや東京湾サワラやタチウオ。また細かいアクションで誘えばカンパチが狙えます。今回発売するROUNDは75g,105g,135gの3サイズ。



スクリーンショット(2019-08-08 16.16.30).png
裏面がフラット型の『TOUGH』は水平姿勢をキープしたままスーパーバイブレーションフォールを得意技とする食わせのジグ。65g、115gは小さいベイトを好む東北のマダイ、シーバス、北関東のヒラメ、ホウボウなど。飛距離が出るので、キャスティングでカツオも狙えます。東京湾のサワラ、ブリは115g、165g。165g、205gは御蔵島キハダ、日立沖マグロ類で大活躍! 今回発売する『TOUGH』は65g,115g,165gの3サイズ。


60789068_598136500706990_3438576273448763392_n (1).jpg

根魚から青物まで数多くの釣果を積み重ねたすでに完成形であるため、アクションの変更点はありません。現行モデルとの相違点は、ジグのボディ強化、塗装強化、ウエイトの変更です。近年は20kg〜40kgクラスのキハダジギングでも定番になってきましたが、若干ではありますが、ボディ破損の報告がありましたので、ボディ強化、塗装強化はより徹底して改良致しました!



70579098_387268728833225_6971193488658399232_o.jpg

新色ハニカム/サンマパープルは今秋要注目カラーです!

70503254_387268155499949_889728047601680384_o.jpg

71058267_387268938833204_4651922994338201600_o.jpg

70585621_387268402166591_6739597324365856768_o.jpg

9月末発売の予定です。よろしくお願いいたします。

posted by tama at 20:17| 日記

2019年09月17日

伊豆南沖のキメジ、カンパチジギング

本日森竜丸さんに乗船した原田さんより釣果写真&レポが届きました。

70576319_385313922362039_3408628918192701440_o.jpg

伊豆南沖のカンパチジギング。朝から反応はあっても、まったくダメでしたが、ラスト1投、終了2分前に5kgカンパチがヒット。他にキメジが1匹。どちらもヒットジグは2WAY spiky Long145gでした。
同船の佐藤慎さんが竿頭でカンパチ1匹。キメジ2匹。カツオ1匹でした。

網代港 森竜丸:http://www.moriryumaru.com/
posted by tama at 21:38| 日記