2018年03月24日

魚じゃらし工房×tama.TVコラボルアー、TT.Eagleエボリューション 製作開始!

スクリーンショット(2018-03-21 17.46.14).png

魚じゃらし工房×tama.TVコラボルアー、『TT.Eagle Evolution』、いよいよ製作が始まりました! 公式発売は6月の予定です!


20180208_2113415.jpg

ウッドの特性を活かしたキビキビアクション。飛距離もTTイーグルの特徴を継承して圧倒的な直進安定性ミサイル飛び。

カラーはカタクチ、トビウオ、そして昨年相模湾キハダや日立沖モンスターキハダで活躍をしたアジブラウンの計3色です。


youtube:55HARADA

<開発&テスト 原田佐敏さんよりコメント>

飛距離、飛行姿勢、アクション、アピールとも完璧でした。
ウエイトバランスにより直進安定性に優れ、ナブラに一直線。飛距離抜群です。
スピーディーな1ピッチジャークでも姿勢を乱しません。
相模湾キハダ、外房ヒラマサ、日本海ブリに最適。
ウッド製ハンドメイドで仕上げの美しさも抜群です。

コラボルアー2nd.JPG


細部までこだわり抜く職人気質な魚じゃらし工房さんとのコラボルアー、プロトver.1からほとんど変更いらずの高いクオリティで、プロトver.2で完璧に仕上がりました。今季相模湾キハダゲームでも大活躍間違いなしです!
posted by tama at 12:11| 日記

2018年03月15日

外房ヒラマサ 女性アングラー大活躍!!

3/14 ホワイトデーに大原港 松鶴丸さんに乗船した塩野さんご夫婦。

20180314_2130163.jpg

松鶴丸さんのBLOGより...
外房ヒラマサ&ワラサ
3/14:今日も深場を流しました。
良く流れるので〜200gくらいまでのジグがあるといいです。
ホワイトデーとあって海からのお返しは女性アングラーへ。

20180314_2130164.jpg

塩野さんの奥様がナイスヒラマサをゲット! おめでとうございます!

20180314_2130165.jpg

ヒットジグは2WAYspikyロング195g ハニービー/ブルピングロー。このカラーはヒラマサ、ワラサの青物には本当に強いです!  塩野さん、おめでとうございます。ナイスヒラマサですね。男性に負けじと頑張る女性アングラーは本当にカッコいいですぴかぴか(新しい) またの嬉しいお知らせ、心よりお待ちしておりますね♪

大原港 松鶴丸:http://shokaku.sinnyo.co.jp/

posted by tama at 14:24| 日記

2018年03月14日

堀籠さんより…下北サクラマスジギング

堀籠さんのブログより抜粋…

f61fc40a.jpg

先週5日のリベンジ釣行で下北4回目(^^)
ブログ、地元友人からの情報を得てますが、最近の傾向は釣る人は釣る!釣れない人はやっぱり釣れない(^^)

概してヒットレンジは深く80から100メーター。
水深120メーター前後の尻屋の崎周辺と付近の深場をメインに流すようです(^^)
サメも出没してるようで、掛かったマスを横取りされる事も(笑)
深場のマスは、ベイトを追い上げるマスと違い活性低くジグへの反応が良くないので、スイッチを入れてやる事が必要です。
スロー系なら鋭い上げの動きで注目させる事。
ワンピッチ系も同じ。テールのフックを付けずに上げでバタバタとジグが振れるのもいいアピールになるかもしれません。
バイトはジグがフォール中にカンっと金属的に当たります。
一瞬、ジグの重さが消えて、そのまま水面に走ってラインが弛んだり、いきなり斜め走ったりとスリリングやりとりが始まります。
海のサクラマスは皮が柔らかいので、強引なやり取りは身切れでバラす原因になりますので注意が必要です。

さて当日、船は2時間ちょい走り、スタートは120メーターラインから。
一投目からバイト! 乗らない!
この流しで二回バイトあって、乗らずと直バレ。
うーん!どうも思わしくない(^^) ロッドを強めにしてスロジャ4ozにスパイキー175gに持ち替え。
110メーターまで落とし、スローピッチで90- 100の染色でバイト!
一気に締め込む走りを腕を伸ばして咄嗟にかわし、L50のレバーを2ノッチ戻す。
分厚いオーバーグローブをしていてもドラグ調整が楽なのはレバードラグの最大の利点。
サクラマス如きにL50なんて必要ないけど、いい事もあるね。

29186209_1585490978171632_103433683049906176_n.jpg

フロント側フックが背中に命中。皮が裂けている。
最初の、マスが針にビックリして突進するファーストランをかわすのが大事な理由がココにある。
これで2キロチョットかな? サイズ的には悪くはないです(^^)

その後、船は浅場の80メーターラインに移動。
直後の流しで一本追加したが、ここから迷走始めてしまった(^^)
朝イチの100メーターでの釣りから、50メーター中心の浅いレンジでの釣りにアジャストできずに苦しむ。
ましてや今回は使い慣れたスピニングタックルを持ち込んでない。
このレンジは言わば、サクラマスジギングの普通の釣り方。

ワンピッチの上げ中心の釣りですが、どうやらマスの活性はイマイチ、速い上げでは追いきれず、明らかにフォールでのみ当たってるようだ。
タックルは2oz相当のロッドしかないし、上げれば強すぎてダメ、ロッド、ジグのバランスを取るためジグを重くすれば、フォールで当たらない。
ジャークも重くなり、アピールしてない様に感じる。どっちつかずで中途半端。

ジグを替え、ロッドを持ち替え試行錯誤。自分の釣りが崩壊していくのが分かる。
その間にも周りのアングラーがサクラマスを掛ける!
スローピッチのロッドへのジグのノリさえ判らなくなりつつあった。
やばいな!
一旦思いとどまり。ロッドはMOZ622HMに固定。

ジグを使い慣れたジグのスパイキーフラット125gに替えると心が落ち着いた。
ダメでもこのジグでラストまで振り抜く!釣ることより、気持ちよくしゃくる事に徹する!
ラスト1時間!
船長がセコンドに立って、後ろで40メーターで二本上がったとアドバイスしてくれた!
魚は上がってきている!
60からの三色上げでレンジをカバーする事に変更した直後、ヒット!
ガガガっとティップをバタつかせる走りは絶対マスだ!
腕も使ってバラさない様にキャッチ!
三本目!

29214442_1585490971504966_704846438701465600_n.jpg

親方船では3.8キロも出たそうですよ!
トップ賞は隣のアングラーで5本。
サクラマスジギングは経験少なく、釣りもぎこちない方でしたが、お見事でした。
私は奇跡の4本キャッチ。
ジグに当たって来るマスが全部掛かっていれば、8本だったかな?

越喜来と比べて、サクラマスジギングの幅はやはり、下北が一枚上手。
浅場、深場の釣りはサクラマスジギングの楽しさでも有り、難しさでもある。
神出鬼没のサクラマスだけに今後の展開は不明だけど、もう一回大きい群れが入れば爆発もある。
今後の展開に注視するしかないね(^^)


29133420_1585490944838302_4438373256126267392_n.jpg
<ヒットジグの2WAYスパイキーは全てセミロングモデルでした。ラウンド115gで一本、フラット125gで二本、ラウンド175gで一本。>

堀籠さん、下北サクラマス釣果写真ありがとうございます! 撃沈モードの負のスパイラルに入ってしまうと、なかなかそこから巻き返しは難しいものですが、後半から一気に4本キャッチはさすがお見事です! 
サイズ、結構良いと思いますが…他船3.8kgが上がったとなると、近々リベンジでしょうか(笑)?
またの楽しい釣果レポ、楽しみにしています!

堀籠さんのブログ AnglersHigh :http://blog.livedoor.jp/alfaone/



posted by tama at 19:27| 日記

2018年03月08日

与那国遠征:ディープジギングで11kgカンパチ&18kgカンナギをゲット!!

ただいま与那国遠征中の小川素直さんより、超ビックな釣果写真が届きました!


20180308_2127274.jpg

11kgカンパチ。貫禄すら漂う見事なサイズですね!

IMG_20180307_220845_123.jpg

18kgカンナギ(マハタ)。こちらもまた見事なサイズ! 共にヒットジグは2WAYspikyセミロングROUNG435gでした。小川さん、素晴らしい釣果写真、ありがとうございました! 引き続き、頑張ってください!

posted by tama at 16:59| 日記

2018年03月07日

三重県 紀伊長島沖ジギングでマダイ、ブリ、ワラサなど多彩な魚種をキャッチ!

愛知県のKAZさんより、紀伊長島沖ジギングの釣果写真が届きました!

28768670_1111239833136148650_700815735_o.jpg

プレジャーボートにて出船。マダイをはじめ、ブリ、ワラサ、マトウダイ、マハタなど多彩な魚種が釣れまくりな一日だったそうです。ヒットジグは2WAYspikyセミロングROUND145g、TOUGH120g。

28767727_1238643789600918_449105735_o.jpg

KAZさん、釣果写真ありがとうございました! 多彩な魚種がこれだけ釣れたら、楽しいですよね。羨ましいです。そろそろ春のジギングシーズンに突入となりますので、素晴らしい釣果写真、ぜひまた送ってくださいね。

 
posted by tama at 01:22| 日記